恵比寿(広尾麻布)フラダンス教室

MENU
INTRODUCTIONご挨拶
HOME>ご挨拶

Hālau Pa'akea Wai Lehua Iāpan について
〜基礎からしっかり学ぶ、フラダンス教室〜

フラダンス教室“ハーラウ パアケア ヴァイ レフア イアパナ”は、フラマスター(Kumu Hula) である“ワンダマエ・パアケア・アキウ(WandaMae Pa'akea Akiu)がオアフ島カイルアで主宰している“ハーラウ パアケア ヴァイ レフア(Hālau Pa'akea Wai Lehua)”の正式な日本校です。
クムフラ ワンダ・アキウは、伝説のクムフラ、故ダレル・ルペヌイが率いたハラウ” ザ レディース オブ ケ アラ オ カ ラウアエ” の元ダンサーであり、メリーモナークフラフェイスティバルやキングカメハメハフラコンペティションなどに出場。数々の受賞歴を持ちます。

日本校では、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届くよう、クラスは少人数制とし、また踊りの基礎となる基本ステップの習得に重点をおくために、入門クラスからスタートいたします。

レッスンは、単に「身体をつかって踊る」という身体的トレーニングだけが目的ではなく、フラダンスに欠かせないオリ(詠唱)や、踊りを踊る上で必要なハワイの歴史の習得にも力をいれており、そのため、当教室では初級クラスからは、古典フラ(Kahiko)、現代フラ(Auana)の両方を総合的に学んでいきます。

また、踊ることを通して、ハワイの自然の美しさや、ハワイ文化、フラダンスという踊りの奥深さを知って頂きたいと考えています。

その他にも、より知識を高める事や、ハワイ本校の生徒の交流を目的に、ハワイでの文化体験(ハワイ研修)も不定期に行っております。

女性のライフスタイルに合わせ、
通いやすく、通い続けられる仕組み作り

継続的な自己表現の場を提供し続けられるよう、その時々の女性のライフスタイルにあわせて、レッスンに通いやすく、また通い続けられる仕組み作り心がけています。
そのため、日々忙しく働く女性の方には好評の
・6ヶ月間有効の振替制度 妊婦さんや、4歳未満のお子様には、月謝制ではなく、レッスンに来た時にだけレッスン料を支払う
・都度払い制度 を設けています。
また、お子様連れでレッスンを受けられるクラスもありますので、ご出産後はこちらのクラスに異動してレッスンを継続されている方もたくさんいらっしゃいます。どんな女性のステージにおいても、自己表現の場を提供し続けられるよう、現代女性にあった仕組み作りに励んでおります。

主宰者プロフィール

主宰:中川 由紀子
東京都出身。4歳の時に母親の勧めでクラシックバレエを習い始める。10歳の時に江口隆哉賞受賞の本田重春氏に師事。以降16歳までクラシックバレエおよびモダンバレエを習う。
2004年にクム フラ ワンダ・アキウに師事する日本の先生の教室にて初めてフラダンスを習う。
2010年クム フラ ワンダ・アキウが主宰するハワイ本校に所属。同年10月、クムの日本認定校として、“Lei 'Ala Pua Pakalana”を開校。
2012年3月、正式な日本校として認められ、“ハラウパアケア ヴァイ レフア イアパナ(Hālau Pa'akea Wai Lehua Iāpana)”と教室名を改称。新たなスタートをきる。

主宰者受賞歴